ちふれ オールインワン

ちふれオールインワンとメディプラスゲル徹底比較

肌のしっとり感が全然違う!

最近、CMでも話題の「ちふれ オールインワンジェル」と
テレビショッピングで有名な「メディプラスゲル」を比較してみました!

その結果、メディプラスゲルの方が使いやすく気に入りました。

メディプラスゲル公式サイトへ


その理由は、大きく5つです!

  • 肌に付けたあとのベタベタ感がなく、すぐに肌に浸透する!
  • 夜塗って翌朝の洗顔後でも、モチモチ感が残っている
  • 容器がポンプ式なので、使いやすく持ち運びも便利。
  • 乾燥による”しわ”が目立たなくなった!
  • 30日間の全額返金保証がある。

メディプラスゲルの注文へ


両社とも多くの方々が使っているというところは共通していますが
そもそも、値段が違う両者を比べるのは、お門違いと思います。

でも、「ちふれオールインワンジェル」から「メディプラスゲル」へと変えたところ
これまでにない、しっとり感に感動しました!!

もう、「ちふれオールインワンジェル」には戻れません!
多くの人に、この感動を知ってもらいたい思いから比較してみました。

両者の特徴

「ちふれ オールインワン」は、ドラックストア―などの店頭でもよく目にしますし
メディプラスゲルの方は、店頭には置いていないもののネットでの評判は上々です。

両社ともオールインワン化粧品として、複数の役割が含まれています。

「ちふれ オールインワン」は、これ一品で化粧下地、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの6役です。
一方のメディプラスゲルは、化粧水、美容液、乳液、クリームの4役と「ちふれオールインワン」に比べると、やや少なく感じます。

ちふれオールインワン

低価格
なんといっても、値段の安さが最大の魅力です。
1個たったの840円です。

カネボウのフレッシェルでさえ80グラム1,800円ですから
108グラムも入って、その半額以下の値段なら納得できます。

それだけでなく、詰め替え用もあってコチラは、さらに安く735円です。
一品で6役
洗顔後、これ一つで6つの役割を含んでいるのでお手入れが短くて済みます。
冬場などの乾燥した肌には、これを塗るだけで一気に保湿できるので本当に楽です。

保湿成分として、ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴンエキスなどが配合されています。
また、無着色・無臭でジェルは、プルンとしています。
どちらかというとクリームのような感じで手のひらにとって擦るとすぐに伸びます。

ゲルのように強く擦ったりすると”ダマ”になることはありません。

メディプラスゲル

全額返金保証付き
コスメでは、使用してみたけど結局合わないといったことがよくあります。
でも、メディプラスゲルの「お試しコース」なら30日間の全額返金保証が付いています。

だから、自分の合わなくて大量に余ってしまっても損することはありません!!
しかも、容器がからの状態でも保証期間内であれば返金してもらえるので安心して申し込めます。
62種類の美容成分配合
肌の保湿に有効とされるセラミド、肌のハリを整えるコラーゲン、それらを支えるヒアルロン酸、プラセンタなど美肌にとって必要な成分が数多く入っています。

さらに、これらの成分にくわえ美肌の湯として有名な玉造温泉のお湯がプラスされています。
もちろん、防腐剤や合成界面活性剤、香料、着色料など肌にとって負担となるような成分も含まれていません!

敏感肌の方にも安心して使用できるオールインワンです。なので、アトピーで悩まれている方にも好評いただいています。なかには、これを使いだして随分と改善された方もいらっしゃるようです。

それにもかかわらず、この料金は本当に魅力的です。
ポンプ式ボトル容器を採用
殆どの製品が、ボトル式を採用しているのに対し、ゲルには珍しく、ポンプ式の容器を使用しています。

使用する際もポンプを押すだけなので簡単、しかも肌に触れることがないので衛生面でも優れています。
いつも決まった量を取れるのも、ポンプ式の良いところです!

ポンプの先端には専用のキャップも付いているので、バックに入れてもゲルが飛び出すこともなく
他の部分にも付着することもありません。

容器の大きさも丁度良く、持ち運びも便利なので旅行先でも邪魔になりません。

体験者の口コミ情報

独自の方法で「ちふれ オールインワンジェル」と「メディプラスゲル」を使用したことがある方に
それぞれ、使い方や感想、効果などを聞いてみました。

すると、両者とも好意的な内容のものばかりでした。

ちふれオールインワンジェルの口コミ

ちふれオールインワンジェルで多かった意見は、値段の割には満足している方が大多数でした。

【30代 熊本県在住】

 

ちふれ オールインワン・ジェルのいいところは何といってもコストパフォーマンスがいいところです。ちふれのシリーズはその他の商品も安いですが、このオールインワンも1000円以下で購入できます。他社の商品も気になりましたが、ほとんどが1000円以上で、肌に合わないともったいないなとためらっていたところにこちらの商品を見つけ、とりあえず試しに使ってみようと安易な気持ちで購入しました。

この安さですが、たっぷりとは入っていて、詰め替え用もありとても便利です。オールインワン・ジェルを購入した理由は子育てで中々肌のお手入れができず、スピーディにできるものはないかと思っていたからです。

実際最初に使ってみたのはお風呂上がりです。パックのようにも使えるということでしたが、そこまでの時間はなかったので、ただ塗るだけでした。今までは化粧水と乳液をパンパンするだけでしたが、それでもなんだか億劫でしたが、これは塗るだけだったので全然苦になりませんでした。

塗った直後からもちっとした感じはありましたが、翌朝ももちっとした感じがのこっていたので、よかったです。いろいろ入っているので、多少べたっとした感じはあると思いますが、時間がたてば気にならないので、これひとつでほかのものを使わなくていいのは楽です。また、化粧下地にも使えるので、朝の洗顔後に薄く塗って使ったりもしています。ケチらず使えるのは本当にいいと思います。

ちふれオールインワンの口コミを詳しく見る

メディプラスゲルの口コミ

一方のメディプラスゲルは、塗った時のベタベタ感がなく
すぐに肌に浸透し、潤い効果が翌朝まで持続するといった意見が目立ちました。

【30代 兵庫県在住】

 

2ヶ月ほど前、実家に帰省した際に「使っていないから」という理由で現品をもらいました。ちょうど使っている基礎化粧品がなくなりそうだったのでありがたくいただいて使用しています。

まず、はじめにボトルがポンプ式なので、衛生的で良いと思いました。

テクスチャーはオールインワンゲルによくある半透明のジェルです。この手の商品はどれもそうですが、保湿力が頼りなさそうだから、これ一つで全部OKというわけにはいかないだろうなぁ〜と思いながらも、毎日朝晩の洗顔の後に使用。

説明には朝2プッシュ、夜3プッシュの量をご使用くださいとありますが、私はジェルのいつまでも浸透せず肌にベタベタ残る感じがあまり好きではないので、1プッシュだけを使っています。

しかし、、これがなかなか保湿力あり!です。私の肌はインナードライで、いつもは化粧水の後に結構重めのクリームを使わないと乾燥してパリパリになるような肌なのですが、メディプラスゲルは1プッシュをちゃちゃーっと適当に塗るだけで本当にOKです。

寒くなってくると乾燥が酷いので、さすがに夜はこれだけで朝まで大丈夫!というわけにはいかず、軽くクリームも足していますが、朝はこれを塗ったあとに手持ちのBBクリームを塗るだけの簡単ベースメイクです。

メディプラスゲルの口コミを詳しく見る

決め手になるのは配合成分

オールインワンを選ぶ基準は、考え方によって異なってきます。
しかし、乾燥から肌を守るためには、やっぱり配合成分が気になります。

そのなかでも、乾燥バリア機能があるのがセラミドが欠かせません。
セラミドは、体内にある保湿物質ですが、残念ながら年齢とともに減少していきます!

これにより、年齢とともに乾燥肌へと自然と肌質が変化していきます。
そして、セラミドを補える一番効率のいい方法は、肌に直接浸透させる方法なのです。
つまり、セラミドを含んだ化粧品を使うことで肌を乾燥から守ることができるのです。

よく化粧水を付けておけば、乾燥肌にはならないと思う方がいますが
これは大きな間違えで、化粧水を塗ったところで浸透せずに端から蒸発してしまうだけなのです。

なので、保湿には絶対に欲しい成分なのですが、デメリットとして原料が高いんです。
だから、どうしてもセラミドを配合した化粧品は高額になってしまいます。

なかには、安い商品もありますが、多くはセラミドではなく類似品が入っています。

ちふれオールインワンジェルとメディプラスゲルの値段の違いは、配合されている原料にあります。

ちふれオールインワンジェルにはセラミドは含まれていませんが、一方のメディプラスゲルには、セラミドやコラーゲンなど比較的高額な原料が沢山含まれています。

そのため、塗った直後でも素早く肌に浸透するのはメディプラスゲルです。
セラミドが含まれ否かで、使用感にも大きく影響してきます。

もしかすると、年齢が高いほど、メディプラスゲルの効果を実感できるのかもしれません!

メディプラスゲルの公式サイトへ


メディプラスゲル キャンペーン


ホーム RSS購読 サイトマップ